time machine 古いバックアップ 削除されない

Macのファイルを自動的にバックアップしておける便利な機能でお馴染みのTime Machine。しかし、様々な原因により、バックアップでエラーがでる、復元が失敗するなどのトラブルが起きるようです。そこで今回は、Time Machineで正常なバックアップや復元ができない場合の対処法をご紹介します。 先日、Mac のTime Machine が1週間も前から動いていないことに気づきました。 理由は不明ですが、外付けHDDにバックアップしているはずのデータが、 Backups.backupdb 内の.inProgress ファイルを最後に止まっているようでした。

Time Machine のメニューに警告メッセージが表示されたり、まったくバックアップできない場合は、こちらの記事を参照してください。 Time Machine でバックアップは実行されているが、予想以上に時間がかかる場合は、以下の点をご確認ください。 削除する日付を選択します. 古いバックアップを削除する方法 Time Machineに入ります. まずは、画面に上のある「 Time Machine 」のアイコンをクリックして「 Time Machineに入る 」を選択します. 削除する日付を選択する方法は、以下の二通りがあります 新しいMacにTime Machine バックアップから行う内容は「移行」です。 くれぐれも前のMacとまったく同じ状態になって戻ってくるとは思わないで下さい。 必ず失敗しますので,移行アシスタントを利用してデータやアプリ,設定情報を移して下さい。


, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,