match (/hoge/)) {//strにhogeを含む場合の処理} indexOfを使う方法 str.indexOf(文字列)で、文字列が見つかれば文字列が見つかった場所(0以上)、文字列が見つからなければ-1が返ることを利用する。 ){2}/.test( text ) ) {alert ( '{n} match'); } n以上の繰り返し( {n,} ) ( {n,} )はn以上の繰り返しを示す。 //単語のn回の繰り返し var text = 'JavaScript JavaScript'; if ( /(JavaScript\s? 正規表現オブジェクトを生成します。正規表現オブジェクトは、文字列のパターンマッチングを行う際に用いられます。次の例は、match() を用いて文字列 str が "DEF" という文字列を含んでいるかどうかを検査します。 flags の詳細は フラグ を参照してください。 プログラミング初心者向けに、JavaScriptで【match】を使う方法を解説した記事です。本記事では、matchをどんな時に使うのか、書き方の例などを紹介します。実際のサンプルを書きながら解説しているので、参考にしてみてください。 if (str.

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,