豆乳 注ぎ口 カビ

豆乳の正しい注ぎ方は注ぎ口の上ににするそうです . ウォーターサーバーでは水を使うこともあり、カビが気になる方もいるでしょう。当然ながら、カビが発生すると衛生的ではなくなってしまいます。「小さい赤ちゃんがいるから安全に使いたい」「これから導入予定だからカビ対策を知りたい」といった方のために、

豆乳の紙パックは普通に注ぐだけだと思い無意識に注ぎ口を下にしていました。そもそも注ぐときに注ぎ口が上側なのか下側にするのかということ自体を考えたことがありませんでした。 確かに思い出してみれば、注ぎ口を下にしてコップ�

玄米から作る豆乳ヨーグルトにはまってます。母親に豆乳ヨーグルトが体にいいよと言われて実際に作ってみたんです。 初めて作った時は何事も無く簡単に出来上がったのですが、なぜか2回目の種作りから失敗続きです^^; その時の体験・・・ こちらのメーカーの豆乳は注ぎ口がついたものです。 注ぎ口から加える際は、牛乳の開け口と違って口が狭くなっていますので、注ぐ際にご注意ください。 ヨーグルトメーカーにセットします。 (プラスチック製の注ぎ口だから溶けないか心配でしたが、問題ありませんでした。) 8時間〜10

また、注ぎ口が付いているタイプの豆乳メーカーは完成した豆乳が注ぎやすくこぼしてしまったり汚してしまったりする心配がありません。これらのポイントを確認して購入すると使い勝手良く豆乳メーカーを活用することができます。

豆乳パックの注ぎ口を直接手で触って、菌が入ったかもしれません。 口をつけてゴクゴク飲んだりしたら、口の中の菌がパックの中に入って繁殖してしまいます。 もし開封後の豆乳が分離していたら、開封 …



, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,