菊柄の着物の季節は秋・通年. 牡丹と言えば「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花に例えて形容する言葉です。牡丹の開花時期、季節を知りお洒落に着物に取り入れましょう。 着物は四季を表すのにとても適しています! その時期にあったモチーフの模様があるだけでぐっと季節感が増しますよね。 でも、今の季節にどんな模様が合うのか、 持っている着物は今の季節に着ても大丈夫なのか、 不安になることはないですか? アンティーク着物、現代の着物、和装小物のセレクトショップ ... 風椿の着物便り ... サラリとした肌触りは 今からの季節には抜群に涼しい着心地です♪ 着物はお呼ばれの席や入学式、卒業式などでいつもと違うおしゃれを楽しめるため、女性にとても人気です。着物の柄は花柄や動物をあしらったものなど様々な種類があり、それぞれ意味があります。そして、着物の季節感は色だけではなく柄でも決まるた 着物の柄に季節が入っていると、旬の時期に着たくなります。そして、散り始めるのに着ていると「旬を知らない」、「その着物しかない」と思われると困りますものね。ページの一番下に表をつけましたが、書いた前後1ヶ月は着られるかな、と目安程度にしてください。 ここでは、和服独特の文様や柄ご紹介いたします。 文様とは、形、色、構成の全てを表すときにいいます。 紋様とは織地紋を、文様は染めたものををいいます。 模様とは図柄の構成を指し、柄は単一のモチーフのことをいいます。 吉祥文様 有職文様 季節の柄 花をモチーフにした柄 着物を着る度に毎回季節の柄を考えるのはそれはそれで面倒ですし、季節の柄を楽しめるものと、気にしなくても良いものと両方あると便利ですね。下の写真のように、花柄だけど特定の花ではないものも季節を問わずに使えます。 菊が咲くのは10月~11月頃です。 菊が写実的、かつ単独で描かれている場合は菊の咲く季節を先取りして着るのがおすすめです。 桜など他の季節を表す花と一緒に描かれた場合や、菊がデザイン化されている場合は通年着ることができます。



, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,