小児悪性 脳腫瘍 闘病記

検査結果、脳腫瘍(毛様細胞性星細胞種)とわかって母子入院。1年8ヶ月の入院生活のあと、平穏な5年間でしたが、 2001年8月15日再入院しました。同年8月20日に第1回の手術。 そして同年9月14日、本格的な手術を受けました。 血液腫瘍 闘病記 (54) 白血病, 血球貪食症候群, 悪性リンパ腫, 骨髄異形成症候群, その他; 固形腫瘍 闘病記 (30) 脳腫瘍, ウイルムス腫瘍, 神経芽細胞腫, 肝芽腫, 横紋筋肉腫... 支援団体・情報収集 (98)

こんにちはこのブログは悪性脳腫瘍、グレード4、膠芽腫(グリオブラストーマ)の闘病記です。病気と闘う母の治療や様子を娘の視点で書いています手術、抗がん剤(テモダ… 『陽介、パパがついてるぞ』(西田修/かもがわ出版) 著者の西田修さんは、京都大学医学部卒の医師。学生時代に知り合った妻と結婚し、3人の子どもが生まれ、京大病院の老年科で働いていました。ところが、1988年、小学2年生の次男・陽介くんが「B細胞性急性リンパ性白血病」を発症。 小児がんブログのまとめ10選 01.vs小児がん ぽん豆が挑む 12歳の挑戦. カオルくんの闘病記. 脳腫瘍は、頭蓋骨の中にできる腫瘍の総称であり、腫瘍を構成している細胞の種類と、腫瘍が最初に発生した場所に基づいて分類されます。各部位からさまざまな種類の腫瘍が発生し、脳腫瘍全体では150種ほどに分類されます。 1歳のときに脳腫瘍(髄芽腫)になった次女セリカの闘病の様子とその後を紹介しています。 養護学校を卒業後社会人として元気に暮らしています。 サイトは現在、 検査結果のみ更新。 ... (もっと詳しく) 脳腫瘍と闘う全ての人へ. ステージ4; 治療法/化学療法; オーナーの“ぽん豆”さんは現在中学2年生の女の子ですが、細かい治療や日常生活のこと、病気にかかった初期のことはお母さんの“ぽんママ”さんがメインとなってブログを書いています。 セリカの脳腫瘍闘病記. 6月 ... 「小脳の近くにふたつ悪性腫瘍があります。 ... 「m先生は脳いっ血の緊急オペが入りまして、私(i先生)が説明します」と。手術が終わったとの連絡がなく、家族控え室で長く待たされてしまったのはそのせいだった。



, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,