労災 特別 加入 メリット 制
労災保険を使ったら自動車保険のように保険料は上がってしまうの?反対に事故がなければ保険料は下がるんじゃないの?本記事では、労災保険料(料率)を上げ下げするメリット制について、継続事業、一括有期事業、単独有期事業ごとにその概要を紹介しています。 一人親方でも特別加入で労災保険で万が一に備えよう! 一人親方労災保険とメリット制の関係 労災保険には労災の数に応じて保険料を割引、または割増にするメリット制という制度があります。 制度(メリット制)を設けています。 メリット制の仕組みは、継続業 ※2、一括有期業 ※3、単独有期業 ※4で異なります。 ※1 労働災害の多寡は、一定の期間の保険給付(特別支給金を含む)と労災保険料の比 率(収支率)で判断します。 労災の特別加入とは。労災保険は「労働者」のための保険ですが、それに該当しない中小事業主、一人親方、特定作業従事者、海外派遣者でも加入できる特別加入制度の概要、メリット・デメリットなどについて紹介しています。

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,