ゼトロ耐熱 吸音 シート タイヤハウス
その上からゼトロ耐熱吸音シートを施工します。 ロードノイズ対策を考えるならこちらがオススメ。 単純に防音処理と考えるなら、エプトシーラーでもOk。 あまり詰めますと、トランク部分の収納ケースが浮いてしまうので、ここまでにしました。 【ゼトロ吸音シート】 吸音性能だけでなく、遮音性、耐候性、耐熱性にも優れ、新幹線室内音低減、自動車室内外音低減など、工業部品に多数使用されている。 【吸音材グラスウ-ル】 【防音マットzs】 さて、バルクヘッドエンジン側。 ・エプトシーラー防音シートを貼ってからゼトロ耐熱吸音シートを貼った場合・・・測定値:63dB 結果-16dB この結果から、音源側(車体の外側)には防音材を貼り、内側には吸音材を貼ったほうが、効果が上がる事が判りました。 下画像上部に約150㎜角にカットした「ゼトロ耐熱吸音シート」をはっておきます。 イイダ産業が製造しているゼトロ耐熱吸音シートは粘着剤付きで耐熱性に優れている吸音シートです。 車のボンネットへの貼り付けやダッシュパネルなどへの貼りつけにおすすめします。1枚あたりのサイズは10mm x 250mm x 420mmで120gと軽量です。 ゼトロ耐熱吸音シートを貼ります。 タイヤハウス後ろ側の鉄板部分も手を加えます。 外側と内側の鉄板に隙間からレジェトレックスを貼ります。 更に内側の鉄板には、ゼトロ耐熱吸音シートを隙間なく貼ってきます。 後は戻せば出来上がりです。 水を吸ってしまい、最悪腐食します。 ちなみに貼るなら出来ればゼトロ耐熱吸音シートの方がロードノイズには効果があります。 パネルで隠れたボディーの部分には通常通りレジェトレックス制振シートを貼ります。 パネルを元に戻します。 内張りの裏側の振動しやすいスピーカー部分の周囲に「レジェトレックス」を貼っておきました。 . ゼトロ耐熱吸音シートの性能比較と使用例が掲載されてました。 使用例はともかく、性能比較はかなり面白い内容。 グラスウールと比較した物になっており、概ね製造元から提供があった資料なのだと思い … 午前中、少し時間が空いたのでタイヤハウスの静音にチャレンジしました。 材料は3月に購入していた、 レジェトレックス制振シート(左)と ゼトロ耐熱吸音シート(中)。 ビートソニック ノイズレデューサー(右)は、もっと暇な時に。 タイヤハウスからインナーライナーを外して洗います。 ゼトロ耐熱吸音シートを貼ります。 タイヤハウス後ろ側の鉄板部分も手を加えます。 外側と内側の鉄板に隙間からレジェトレックスを貼ります。 更に内側の鉄板には、ゼトロ耐熱吸音シートを隙間なく貼ってきます。 後は戻せば出来上がりです。 リアタイヤの静音化の効果はいかに? #ヴェルファイア #静音化 #vellfire #タイヤハウス #制振材 #ゼトロ制振シート #吸音材 #試乗 #効果検証 #リベット #クリップ #遮音 #防音 #ロードノイズ リアタイヤの静音化の効果はいかに? #ヴェルファイア #静音化 #vellfire #タイヤハウス #制振材 #ゼトロ制振シート #吸音材 #試乗 #効果検証 #リベット #クリップ #遮音 #防音 #ロードノイズ タイヤハウス後ろ側の鉄板部分も手を加えます。 外側と内側の鉄板に隙間からレジェトレックスを貼ります。 更に内側の鉄板には、ゼトロ耐熱吸音シートを隙間なく貼ってきます。 リアタイヤハウス周辺の静音化手順③:内張りの施工.

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,