クリスタ ベクター線 色変更
さて、この色変更をどうやって行うかというと、色を変えたいレイヤーを選択した状態で、[レイヤープロパティ]というウインドウの[レイヤーカラー]というアイコンをク … 1.線の太さを調整する. さて、線画はなんとなくできあがりましたが、まだ全体がのっぺりしています。 おまけに髪の線の数が多いため人物が負けてしまっています。 そこで、ベクターレイヤーで使える便利なツール、[線幅修正]ツールを使います。 線を描くのに特化したレイヤーです。要は、線を綺麗に描くためのレイヤー。 なので、clip studio paint(以下クリスタ)では、ベクターレイヤーで色の塗りつぶしなどはできません。 色を変えたいオブジェクトをクリックして、カラーサークルなどで色を変更するだけで色が変わります。 後からベクター線のブラシ形状を変える 基本的な動作は線の色を変える動作と同じです。 クリップスタジオペイントで「簡単に線をアナログ風にする方法」をご紹介します。上記のように、アナログで描いた風に簡単にカスタマイズすることができます。線を後からアナログ風にする方法クリップスタジオペイントで「線を後からアナログ風にする方法」を ベクター線で線が重なってしまう現象の対策2:透明度置換を利用. 輪郭の変更 線を描き直さずに、[線つまみ]ツールで変更できます。 大きさの変更+線幅の変更 ベクターレイヤーの線は、イラストを拡大・縮小しても荒れませんが、線の太さは変わります。 いろいろ実験をしてみましたが、合成モードを[透明度置換]に変更すると強制的に不透明度が重ならなくなるので、均一の線を引くことが出来ます。 合成モードとはなにか レイヤープロパティで設定する. クリスタでは漫画を作成するときにコマ割りを簡単に作成することができるツールが備わっていますが、うっかり間違った色で引いてしまって一から引き直した…なんて経験ありませんか?実はすぐに変更できるんです!オブジェクトツールを使 […]

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,